fc2ブログ

英語下手の、英語下手による、英語下手のための海外留学&海外生活奮闘記

英語などロクに話せもしないくせに、家族総出でNew Yorkに海外留学に来ちゃった人のブログ。そうとその家族の日々の奮闘ぶりを綴っていきます!

icon1 このページ内の記事タイトルリスト

ただいま鳩山新首相がアメリカに来ておりますな。


なにやら国連本部で、
地球温暖化を防ぐために温室ガスの削減目標を、
「鳩山イニシアチブ」と称してぶち上げたんだとか、、、


この「鳩山イニシアチブ」、
国際的にはそこそこの評価を得ているようですが、
いろいろと問題をはらんでいるように思いますね。


根本的に25%という数字が実現可能か、
という問題はこの際さておき、


経済負担の問題


日本独自の技術流出の問題


などなど、まぁ、他にもいろいろと問題はあるようです、、、
http://diamond.jp/series/machida/10091/


しっかりとした対応をしないと、
結局日本だけが痛い目を見て、


「やっぱり日本は外交下手だね。」


ってことにならないようにしてもらいものです。
まぁ、地球温暖化のために悪いことはないんですし、
京都議定書に続き、この問題のイニシアチブを
日本が取っていくこと自体は良いと思いますが、、、
これまた京都議定書に続き、
机上の空論で終わらないことを願います、、、(苦笑)


日本だけじゃ解決できる問題でもないですしねぇ。




・・・しかもですね、実はこのシルバーウィーク、
ゴールデンウィークに渡米できなかった両親が、
ちょうどニューヨークに遊びに来ていたんですが、、、


「今日ね、メトロポリタン美術館に行ったら、
 なんだか赤いカーペットがひかれていて、
 『入場禁止』になっていたよ、、、」



だそうな(汗)。




・・・鳩山さんの仕業ですな、きっと。


こちらでもなんと迷惑な、、、(苦笑)




とまぁ、身も蓋もない話(笑)。




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



スポンサーサイト



posted at 04:11 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

どうでもいいことではあるんですが、、、


先日US OPENからの帰り、もう深夜12時を回った頃、
ようやくマンハッタンのバスターミナルに到着。
しかもこの日は月曜日ながら祝日だったので、
休日運行なら残りバスも少ないはずと、
同僚と早足で目的のバスを探しへと向かいました。


ここのバスターミナル、以前の日記にも書きましたが、
深夜になると同じバスでも乗り場が変わるので、
マンハッタン在住の人でも使い慣れないと大変です。


そんなバスターミナルで目的のバスを待ちつつ話をしていると、、、


「すみませーん、、、」


ふと見れば女子大生風(?)の日本人女性4人組が、
大量のお土産袋を抱えて立っていました、、、
もぅ思いっきり観光客です、、、


「よかった、日本人に今日初めて会った!
 ニュージャージーのFort Leeという街に泊まっていて、
 そこまでなんとか帰りたいんですけど、
 どのバスに乗れば良いんですか?
 あっちで待っていたけど全然来なくて、、、」



・・・マジですか、、、 今何時だとお思いで?
観光客さんが今からバスを使ってFort Leeまで帰るんですか?


っていうか、Fort Leeなんてそんなにホテル、ないぞ?
どこに泊まっているのさ、、、


「ホテルじゃなくて、共同宿泊施設なんです。
 この○○っていう通り沿い、、、
 キンダーガーデンNo.4の近くなんですけど、、、」



・・・申し訳ないけどさ、
いくらFort Leeに住んでいても、詳しい通りの名前や、
キンダーガーデンの位置まで知らないんだけど、、、


「とにかくFort Leeまで行ければいいです!」


・・・ここに来るバスが行くはずだけど、、、


「よかった! さっき聞いた掃除のおじさん、ウソばっかり!」


まぁね、掃除のおじさんじゃぁねぇ、、、


と思っていたら、待てど暮らせどバスが来ない。


別路線のバス運転手に聞いてみたら、
やはり今日は休日運行で目的のバスは終わったらしい。


ということは、もうひとつの路線で帰るしかない。
ちょっと時間がかかるし、家から離れたところに停まるけど、
まぁ、この際しかたがない、、、


彼女達にも事情を話し、別のバス停に誘導、
無事にバスに乗ってFort Leeへと向かいました。


いやぁ、、、ホントにびっくりしましたね、、、


彼女達の危機管理能力のなさに(苦笑)。


思いっきり観光客丸だしで、
日本人の若い女性が4人揃って、
夜中の1時にせまろうかという時間に、
行き先がわからずにウロウロウロウロ、、、(驚)


さらにまったく下調べもなし!(呆)




だって我々に会えなかったら、、、


バス停がわからない。


終バスが行ってしまったことにも気付かない。




・・・絶対に帰れませんよね?(汗)


タクシーで帰ろうにも、
ニューヨークのイエローキャブは
ニュージャージには行きたがりませんし、
例え行ってくれたとしても、
そんな漠然とした位置説明では到底たどり着けませんね。


せめてなんとか自分達でできる時間に帰ろうよ、、、


まぁ、別にこれがすべての日本人旅行客に当てはまるとは思いませんが、
非常に恐ろしい一面を見てしまった気がしました。
そりゃぁ犯罪の標的にされるよなぁ、、、と、、、(苦笑)




・・・しかもこの話にはさらなる続きが、、、




私は同僚とその女性達を残し、
先に家の近くのバス停でおりました。


で、ここからは聞いた話。




同僚が街の中心でおりると、
女性達も慌てておりてきたんだそうです。
イヤーな予感に苛まれていると、、、


「・・・すっ、すみません、ここ、どこですか?」


これには同僚も唖然としたそうです。


そりゃそうですよね、、、
自分の帰るところすらちゃんと把握できていないんですから!


同僚、これ以上のトラブルはゴメンとばかり、
初めは走って逃げちゃおうと思ったらしいんですが、
あたりは真っ暗、誰もいません。
当たり前です、こんな田舎街。
マンハッタンじゃあるまいし!
しかも日本と違って流しのタクシーだっていません。


そんなところに女性達を放り出すわけにもいかず、
結局自宅で宿泊所の場所を調べ、
車で送っていってあげたんだそうです。




・・・な、なんとハタ迷惑な、、、(汗)




ま、人のフリ見て我がフリ直せってことですかね(苦笑)。





よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 11:11 | 雑記 | TB(0) | CM(4)

icon1 US OPEN

09.18.2009
つい先日US OPENが
男子はアルゼンチンの新鋭、デルポトロ、
女子は元女王のクライシュテルスの優勝で幕を閉じました。


なかなか忙しくてタイムリーに日記がかけないんですが、
実は先日、友人がチケットを取ってくれたので、
そのUS OPENの4回戦を見てきました!


別に私自身、テニスは全然しませんし、
テニスもここ最近全然見ていませんでしたが、
(一時期はよく見ていましたけど、
 女子だとグラフとか、ナブラチロワ(ファンだった)とか、
 マッケンローとか、アガシとか、サンプラスとか、
 そのあたりの時代。)
チケットを取ってくれたのなら便乗しない手はありません(笑)。


ということでコチラ!!


Flushing Maedows

"Flushing Meadows"
US OPENの会場となる公園です。
(写真を撮った時間が前後しています、、、)

公園ですからチケットがなくても誰でも入れます。
大型スクリーンがありますし、出店もあるので、
チケットがなくてもその場に来て、
出店のゴハンを食べながら、一杯やりながら、
スクリーンで試合観戦をしている人達がいっぱいいました。
事実、結構臨場感が楽しめるのでオススメかも。


US OPEN 1

こちらは1997年に新設されたアーサー・アッシュ・スタジアム。
巨大な電光掲示板で試合の様子が映し出されます!!


Citifield

敷地内にはニューヨーク・メッツの本拠地、
シティフィールドスタジアムもあるんですね、知らなかった(苦笑)。


US OPENのチケットは昼の部と夜の部に分かれていて、
友人が取ってくれたのは夜の部、なんと19時から試合開始!!


この日のカードは、、、


女子:
第6シード スべトラーナ・クズネツォア
第9シード カロリーナ・ウォズニアッキ


男子:
第4シード ノバク・ジョコビッチ
第15シード ラデク・ステパネク


・・・誰も知らない、、、(苦笑)


というわけで、見始めたのはいいんですが、、、


US OPEN 2

(まだ始まったばかりでちょっと人はまばら。
 みんな買い出しにいっちゃってます(苦笑)。)




・・・ね、ねむい、、、(汗)


スナックとビールでお腹を満たした上に、
再渡米後の時差ボケも相まって、
初めのうちは不覚にもウトウトとする始末(苦笑)。


でもそんな私を差し置き、女子の試合は徐々にヒートアップ!
ラリーの応酬、ときおり織り交ぜられるネットプレイ、
選手の雄叫び、観客の声援、熱気に私も揺り起こされ、、、


「うぉー いけーっ!!」


大興奮です!(笑)


上の方の席だったんですが、
それでもコートに近いし、音も結構響くし、
臨場感満点です!
どうしてもまったりしがちな野球観戦なんかより全然イイです!!


US OPEN 3

こちら、ウォズニアッキ選手。
(写真、ちっちゃいなぁ、、、)

デンマーク出身の新進気鋭の若手です。
まだ19歳! しかもかわいいっ!!

ということで、彼女を応援することにしました!
(それが理由かぃ、、、)


ところが応援の甲斐なく、
相手・クズネツォア選手の力強さに押し込まれて、
第1セットをあっさりと失ってしまったので、

「こりゃぁ、ダメかなぁ、、、」

と思っていたところ、ここからガッツを見せました!
粘り強いラリーで粘り、
第2セットをタイブレークながらモノにすると、
第3セットも勢いに乗ってタイブレークながら奪取!!
シード上位者に粘り勝ち!!


US OPEN 4

勝利者インタビューを受けるウォズニアッキ選手。


うん、笑顔もキュートだし、
ウェアも他の選手と一味違っていいです♪


ということで今後も応援することにします♪(単純)


この後、彼女が自身初となる、
4大大会決勝にまで上り詰めたのはご存知の通り♪


ちなみにこの選手、HPなんぞがありました♪
http://www.carolinewozniacki.dk/


続いて男子!


US OPEN 5


やはり男子は迫力があります!!
サーブのスピード、打球のスピード、音、すべて違います!


US OPEN 6

US OPEN 7


こちら、第4シードのジョコビッチ選手。


ぶっちゃけ、私は男子より女子の方が好きなんですよね。
かわいいから、とかではなく(笑)、
男子はパワーが前面に押し出され、
サーブ一発で決まることも多いのに対し、
女子はラリーが結構続くからなんですけど、
この試合でのふたり、結構技巧派ですね、、、
ネットプレイやロブなども織り交ぜて、、、


特にさすが第4シードのジョコビッチ選手、ホントにうまいです!


10時過ぎから始まったこのゲーム、
終盤に差し掛かるころにはさすがに帰る人も出始めたので、、、


US OPEN 8


勝手にちょっと前の方まで行って観戦♪
さらに臨場感がぐっと増します!


こちらのゲームは彼の順当勝ち、といったところでした。


彼はこの後、準決勝で王者フェデラーに負けてしまいました。
なんとなく観戦した選手だと応援したくなるのが心理なんで、
ちょっぴり残念でした、、、

ま、フェデラー、別格だし、しょうがないかもねぇ、、、


男子のゲームが終わったときには
なんともう深夜0時を回っていたので、
あわてて岐路に着いた我々ですが、、、


会場からはなにやら大歓声っ!!


はて、なにが起きたのか?と電光掲示板を観てみると、、、


US OPEN 9


・・・あ、、、


ジョン・マッケンローだっ!!!


どうやらジョコビッチ選手が
ESPNの解説に来ていたマッケンローに試合をしてくれ、と頼んだようで、、、




(そのときの様子です。)


なんと会場に降りてきて試合やってるよ、、、(汗)


いやぁ、、、失敗したぁ、、、
その場にいればよかった、、、(涙)
(でも帰って正解でした、終バスぎりぎり!)


どうやらホントにいきなりのサプライズだったようです。


マッケンロー、もぅ50歳だよ、よぅやるなぁ、、、
でも結構サーブもボレーもすごかった!!


とはいえ、次の日、大丈夫だったのかなぁ、、、(苦笑)




で、あとでわかったことですが、、、


ウォズニアッキ選手はその容姿で人気があり、
相手のクズネツォア選手も前回全仏の覇者という実力者。
そしてジョコビッチ選手も実力もさることながら、
テニス選手のモノマネが得意で、
(実際、このときもマッケンローのモノマネを
 本人の目の前でしていたようです、残念、、、)
最近とても人気のある選手だったようで、、、


実は結構イイ対戦カードが観れたみたい♪


いやぁ、ホントに楽しかったです♪
子連れでも昼の部なら大丈夫だし、
外の公園でも遊べるので子供も退屈しませんし、
これはぜひまた来年来たいです!!




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 11:57 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

一時帰国から10日以上経ちますが、、、


なんだかまだ時差ボケが抜けません(苦笑)。
仕事中も変な時間に眠くなったり、
夜も2時、3時にパチッと目が覚めたりと、
実に困ったものです、、、


研究所のメンバー曰く、

「正確には1日1時間しか時差は修正できないらしい。」

とのこと。

ということは2週間近く修正にかかるのか?!
ぐうぐう寝ている妻と子供達はなんなんだろう、、、



さて、たったの10ヶ月とはいえアメリカで生活し、
日本に帰ってみて、あらためて感じたことがたくさんありました。


列挙してみますと、、、


1.日本人は愛想がない。

これはまっさきに感じましたね、それも入国審査で(苦笑)。
まったくの無表情、会話ゼロ。

まぁそれが日本式といえばそれまでですけど、
アメリカ式に慣れつつある(?)のでものすごい違和感。

アメリカだと初対面だろうがなんだろうが、
まず"Hi"と挨拶、そして最近どうよ、となるわけです。

英語の会話は何をするにも
まずこの"small conversation"を大事にします。
これで相手と打ち解けて、会話のきっかけを作るわけです。

日本のコミュニケーションではないからしょうがないんだけどねぇ。


2.街がごちゃごちゃ。

帰ってみて、東京はホントにゴチャゴチャしていて、
住みたいと思えない街だな、と改めて思いました。

もちろん東京は何でも手に入るし、
いろいろな意味でとても刺激の多い街なので、
嫌いではないです、もちろん。

でも如何せん住宅事情がひどい、、、
建ち並ぶ狭小住宅、緑が少なく、窮々していて、、、

まぁNew Jerseyと比べちゃいかんですけどね(苦笑)。

でもマンハッタンと比較しても何かゴチャゴチャ。
マンハッタンだって大都市なのに何でだろう??
といろいろ考えてみると、、、


東京は狭いところに小さい建物を次々と建てる。
(今、その傾向はさらに顕著で、
大きな土地が売りに出されると業者が買い取り、
細かく切り売りして、3件ぐらいの家が建ちますもん(笑)。)

そして建物に統一感がない。
こちらの建物は築年数が古く、表情が穏やかで、
同じような外観の建物が並んでいるので、
圧迫感やゴチャゴチャした感じをあまり受けない。
まぁすこぶる汚かったりはするんだけど、、、


そしてとにかく日本は歩道が狭い。
時には人がすれ違えないほど、、、
歩道がない道路なんてザラにある。
アメリカではほとんどの道路に歩道があって、
しかも広い。自転車は車道に別のルートがある。


で、何より緑が少なく、公園も少ない、狭い。

決して東京も無いわけではないんですよ。
日比谷公園とか、皇居とか、
そこそこの広さの公園も点在しているんです。

だけどマンハッタンって、
実質世田谷区の1.5倍ぐらいの広さにも関わらず、
セントラルパークやユニオンスクエアなど、
住人の憩いの場がたくさんあるんですよね。
小さいちょっとした公園もたくさん。

東京にもちっちゃな公園はたくさんあるけど、
そういう公園の周りには建物が密集していて、
なんだか圧迫感があるし、日陰で暗い。


総合して考えてみると、
だから東京は「空が見えない」感じ
ものすごくするんですよね、個人的な意見だけど。


3.トウモロコシがまずい。

帰国すぐ、日本で食べたトウモロコシが、
なんとも水っぽくて美味しくなかったんですよね、、、

前にも書いた記憶があるんですが、
とにかくアメリカは野菜が美味しい気がします。
もちろん日本でもすごい美味しい野菜はあるんですけど、
特別に作られていたりして、なんだか高いじゃないですか、、、
じゃなくて、一般的に手に入る野菜が美味しい。

これってやっぱり大地がモノをいうんですかねー
しかも広いしなぁ、ちっぽけな日本だとかないませんね。

農業改革を歌っている日本の新政府ですが、
広大な土地に植えられたトウモロコシなんかをみると、
どうやってもアメリカなどの農業大国にはかなわないですよ、
うまくやらないとねぇ。


4.お魚、最高。

日本に帰って、幸せだなぁと思ったのは、
やっぱり新鮮な魚が豊富で美味しいってこと。

アメリカだと基本的に生食は難しいし、
種類がすっごく限られているんですよね、、、

サーモン、コッド(タラ)、ツナ、トラウト、、、

そんなもんですかね、実際のところ信用のおけるのは。

ハラビット(だっけ?)という魚もよく食べられるらしいんですが、
こいつはレストランでグリルされたものを食べたんですが、
ふにゃふにゃでなんかイマイチだった、、、

貝もまぁせいぜいムール貝、アサリ、ハマグリぐらい。
どれもおいしいけど。

エビ、カニは充実しているようだけど、
それでも日本みたいにいろいろと楽しめるわけでもない。

基本、アメリカは肉食文化ですからねぇ。
期待するのが間違いですね(苦笑)。
ボストンみたいな港町にいったら多少違うんでしょうけど、
ニュージャージは農業で成り立っている州だし、
ニューヨークはなんでもてに入るんだろうけど高い。

日本の魚に関する食文化はホント素晴らしいです。

まぁ、食文化に関していえばお魚だけじゃないですねー


5.お風呂、最高。

声を大にして言いたいです!!

やっぱり日本のお風呂は最高です!

ゆったりとつかれる湯船、ゆっくりと洗える洗い場、
これはホント素晴らしいです!

アメリカでも湯船はありますけど、
如何せん狭くて浅い。
だからお湯を入れてもすぐ冷める。
当然追い炊きなんて機能もない。
洗い場がないからつかったあとに、
お湯をおとして洗わなきゃいけない。

こうなるとわざわざお湯を溜めて入る気にならないんですよね。
だからいっつもシャワーブースで済ませていましたが、
日本のお風呂に触れてしまうと、、、
んー お湯につかりたい衝動にかられます(苦笑)。

欲をいえば、日本にいる間に温泉に行きたかったけど、
さすがにそんなヒマはありませんでした、、、


6.ウォシュレット最高!

で、何気に楽しみにしていたのがコレ、ウォシュレット(笑)。

日本ではどこの家庭、
どこの施設にも設置されているんじゃないかと思うほど、
広く普及しているウォシュレットですが、、、

アメリカでは皆無、まだ見たことがありません。

アメリカでも手には入るんですけど、
異常に高いので残念ながら我が家では使っていません。

これ、絶対いいと思うんだけど、何で普及しないんだろう、、、
なにかアメリカ文化では受け入れ難い何かがあるんですかね、、、




というわけで、
一時帰国で思ったことをダラダラと書いてみましたけど、
まぁ、国も違えば、人種、文化も違うわけですから、
思うことも様々、というところでしょうが、
留学を通じて得難い経験がいろいろできているなぁと思います。


研究はホント大変なんですが、
留学して良かったな、とつくづく思ってます。




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 11:38 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

icon1 一時帰国

09.10.2009
みなさま、こんばんは! お久しぶりです。
こちらはもうちょぴり肌寒く、完全に秋の装いです♪


実は夏休みを利用して、
8月中旬から9月頭にかけて日本に一時帰国していたので、
ブログの更新が滞ってしまいました、すみません。


しかも渡米後は仕事で大忙し、
全然更新するヒマがありませんでした、、、(涙)


なにせ休み中の8月29日にボスがメールで、

「9月2日までに研究費の申請の原稿を書いてね♪」

と言ってきたんですが、気づいたのは31日、
しかも9月2日が帰国日、もとになるデータは全部研究室、
これじゃ、やりようがありません(泣)。


というわけで、帰国後に必死になってやってました、、、
本締め切りが10日なんですよね、
ホントいつもながらギリギリじゃなくて、
もっと早くに知らせてほしいもんです、、、(苦笑)



さて、、、



せっかくの夏休み、一時帰国ではなく、
どこかに旅行でもしたかったところですが、
残念ながらビザの更新をしなくてはいけなくて、
やむを得ず、、、といったところ。
(カナダなど、他国でやられる方もいますが、
 ときどきうまくいかないこともあるそうで、、、)


ま、信用されていなかったから、
1年しかビザがおりなかったんですよねー(苦笑)


とはいえ、たった10ヶ月とはいえ、久しぶりの日本!


結構感慨深いものでもあるのかと思いきや、
大した感動(?)もなく、
なんだかフツーに2週間が過ぎちゃいました。
まぁ、10ヶ月ぐらいじゃたいして変わらないですかね。


しかしまぁ、日本での滞在はとにかく忙しかった、、、


ビザの更新を済ませ、大学の上司に挨拶し、
美容院に行ったり、買い物したり、
時間があれば友人と会って、飲んで、
実家に帰って、ヒマな時間は親の仕事を手伝い、
子供とあちらこちらへ遊びに行ったり、、、
そしてまた東京に戻って、友人と会ったり、、、


なんだかあまり夏休みらしくありませんでしたね。
まぁ、研究からはひとまず離れられはしましたが。


でも子供達は久しぶりの日本、満喫したみたいです。


飛行機に乗っては大騒ぎ、新幹線に乗っては大はしゃぎ、
機関車に乗っては歓喜の声をあげ、、、

SL 2
(地元を走る、数少ない現役機関車!)


おじいちゃん、おばあちゃんとも良く遊び、
水族館に行ったり、博物館に行ったり、サーカスをみたり、、、

Aquarium in Japan 1
(ニモと一緒に泳いでいる気分♪)

Aquarium in Japan 2
(メカ版水族館♪ 懸命に操縦中、、、)

Aquarium in Japan 3
(こんなのもいます、落ちないように伝い歩き、、、)


久しぶりに会った元幼稚園の先生には、
アメリカとカナダ(ナイアガラ)での出来事を報告し、
日本での友達とも良く遊び、、、

With Japanese friends
(元幼稚園での夏祭りに参加!)


子供達にとってはとても充実した時間だったんじゃないでしょうか。


そんなわけで、そこそこイイ休暇、
そして楽しかった日本への一時帰国でした。


でも日本に帰っていろいろ感じたこともありましたねー
そのあたりはまた今度書きたいと思います!




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 21:35 | 雑記 | TB(0) | CM(4)

ico2 自己紹介

そう

Author:そう
こんにちは、そうと申します。
英語が苦手で大嫌いなくせに、2008年10月から海外に留学して、研究に携わっています!
せっかくの海外留学の機会なので、ヒマをみつけて日々の出来事、感じたことを記録していこうと思っています。

ico2 カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ico2 最新記事
ico2 カテゴリー
ico2 最新コメント
ico2 最新トラックバック

ico2 月別アーカイブ
ico2 メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: