fc2ブログ

英語下手の、英語下手による、英語下手のための海外留学&海外生活奮闘記

英語などロクに話せもしないくせに、家族総出でNew Yorkに海外留学に来ちゃった人のブログ。そうとその家族の日々の奮闘ぶりを綴っていきます!

icon1 このページ内の記事タイトルリスト

ただいまこちらは大晦日の朝です。
日本はもう夜遅い時間でしょうから、
いよいよ2009年も終わりに近づいているころですね。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
私はすでに研究所で働いております、、、しかも大雪(汗)。


ただいま義母が訪米しているので、
今日の夜、そして新年はマンハッタンのホテルで迎える予定です。
そのあたりはまた日を改めてアップするつもりですが、
(というか、この大雪で行けるのかがやや不安、、、)
せっかくなのでちょっと1年を振り返ってみようと思います。
(まぁ、10月にも1度、渡米1周年で振り返ってはみていますが。)


この1年はおそらく私にとっても、
そして家族にとってもかけがえのない1年になったんじゃないかと思います。
去年の末に渡米し、ようやく落ち着き始めた1月から始まり、、、


まず生活面では、1年を通してアメリカの季節、
文化、イベントを肌で感じてきた年でした。
そしてかなりこちらでの生活に慣れてきて、
8月の一時帰国以降はかなりストレスを感じることが
なくなってきたのもひとつの収穫でした。


とはいえ、英語は残念ながら「まだまだ」です。
まぁ、1年ごときの滞在で上達するとも思っていませんが(苦笑)。
もちろんそこそこ上達はしているんですよ?
単語がわからなくとも、ニュアンスで相手の言っていることは
大筋でわかるようになりましたし。
ただどうしてもこちらの言いたいことがすぐさま言えない、
ちょっとイディオムを使われるとアウト、
そういうところは如何ともし難いところです。


まぁ、ブログの表題が「英語下手」ですから、
いいんです、このままで(笑)。


仕事面でもかなり充実してきました。
正直、今年の初めを振り返ってみると、
まったく上手くいく兆しが見えませんでしたが、
10月以降、急にちょっと先が見えてきたかな、という気がします。
(とはいえ、まだまだ先は長い、、、)
おかげでクリスマス&年末年始は、
「プチ追い込み」をしなくてはならなくなり、
みんなが休暇を取っている中、まったく休暇なし、
たったひとりでラボに閉じ籠もるハメになりましたが、、、


でもそれも留学の「本分」
うまく行きだしたことはありがたいことです。


妻もいつもサポートしてくれています。
海外生活をそこそこ楽しんでくれているとは思いますが、
如何せん慣れない異国の地、苦労も多いと思います。
こんな場を借りてでなんですが、ありがとうと言いたいです。


実は子供達が一番ハッピーかもしれません(苦笑)。
もちろんストレスもあるでしょう、
大好きな祖父・祖母達、日本の友達とも離れてしまっていますが、
こちらでもたくさんの新しい友達が出来、
とてもイイ経験を積みながら、イキイキと日々過ごしています。
ホントうらやましい限りです。


まだこれといって留学の成果が出ているわけではないんですが、
そこそこ頑張れているかな、と思います。


あとどれくらい留学生活が続くかまだわかりませんが、
せっかくの機会なので精いっぱい頑張りたいと思います!!




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



スポンサーサイト



posted at 23:36 | 雑記 | TB(0) | CM(2)

パソコンが壊れていた間のネタを
必死にアップし続けておりますが、
このネタまではクリスマス前に書き上げなくてはいけません!


AdamstownとChristmas Villageを訪れた日、
本当ならばもう一箇所寄る予定のところがありました。
でも大人達が買い物に夢中になって、あえなく時間切れ。
次の機会に持ち越しになっていました。




それは、、、


「モミの木狩り(?)」


・・・と表現してイイのかわかりませんが、
こちらでは「生」というか、
「本物のモミの木」をクリスマスツリーとして使うことも多く、
そのモミの木をファームまで行って、
自分達で切ってくることもできます。



で、訪れたのがこちら!

Christmas Tree Farm 1

クリスマスツリーのファームがあるってこと自体、
馴染みのない我々にはちょっとした驚きです(笑)。



こーんなトラクターの荷台に乗って、、、

Christmas Tree Farm 2

Christmas Tree Farm 3

実際にツリーを切る現場に向かいます♪
もぅこれだけで子供達はおおはしゃぎです。



そしてずらっとならぶモミの木達!

Christmas Tree Farm 4

ある意味ちょっと不思議な光景(苦笑)。
このなかから持って帰りたい木を選びます。



Christmas Tree Farm 5

よしっ! これに決めたっ!!



そうと決めたら自分達でノコギリを使って一生懸命切り倒します!

Christmas Tree Farm 6

・・・とはいえ、子供達にはちょっと難しいかな?
ということで、ほとんど切る格好だけー(苦笑)



よーし、切れた!!

Christmas Tree Farm 7

切ったモミの木と一緒に写真撮影♪
これが我が家のクリスマスツリーになるんだぜっ!



Christmas Tree Farm 8

切ったモミの木はこんな筒に通されて、
きっちりネットにくるんで車に積んでくれます。




そして、、、




Christmas Tree Farm 9

どーんと鎮座した我が家のクリスマスツリー♪


・・・ちょっと大きすぎたかな、、、(汗)


実はこのセッティングが結構大変でした。
生木専用の台座があるんですが、
なかなか水平に立たなくて、、、
葉っぱは散るし、刺さるし、苦労しました(苦笑)。



では飾り付け開始!!

Christmas Tree Farm 10

Christmas Tree Farm 12

そして子供達だけで頑張って、、、



Christmas Tree Farm 11

ついに完成!!

なんか飾りのバランスが悪いけど、まぁご愛嬌で(笑)。




このクリスマスツリー、切ってから3週間以上経ちますが、
まだまだ元気で、針葉樹特有の香りを部屋に振りまいています。
イミテーションの方が楽チンなんですが、
コチラの方が断然イイです!

子供達も本物のモミの木に触れ、初めてノコギリを使い、
(ほとんど切れなかったけど(笑)。)
一緒にクリスマスツリーを創り上げて、
貴重な体験ができたんじゃないかな、と思っています。


来年のクリスマスもこちらに滞在しているようなら、
ぜひまた切りに行きたいと思います!




・・・でも片付けが大変そうだなぁ、、、(苦笑)




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 14:45 | 文化 ・習慣 | TB(0) | CM(2)

もうすぐクリスマスですが、
みなさまはどのように過ごされますか?


私は悲しいかな、
間違いなく研究所に行く羽目になります、、、


さてAdamstownからの帰り、
みんなで"Christmas Village"に寄ってきました。
なんでもクリスマスに向けて、
街全体がライトアップされているとのこと。


そりゃキレイそうだ、ということで、
Adamstownからさらに車で走ること30分、、、
山間のChristmas Villageに到着しました!




じゃーんっ!!


Christmas Village 1


急に暗がりの中に浮かび上がるイルミネーション!
おぉ! 確かにすごい! きれい!
子供達もおおはしゃぎです!!


このChristmas Village、
由来は1948年にコーザイアーさんが、
奥さんと子供たちのために家を含めた敷地全体に飾り付けをし、
まわりの人々から「クリスマス・ハウス」と
賞賛されたのがきかっけだそうです。

ユニークで独創的な飾りつけの規模は年々拡大し、
「クリスマス・ハウス」から
「クリスマス・ビレッジ」として知られるになり、
現在にまで至るようです。

「最もすばらしい屋外のクリスマス・ディスプレイ」に選ばれたり、
ペンシルバニア州観光協会の
「ペンシルバニアのトップ10アトラクション」に
選ばれたりしているんだそうです。




よーしっ、いってみよう!!


Christmas Village 2



・・・こちら、エントランス、、、

えー 入るのに大人が8ドルもするんですか、、、
なんか「商業的な匂い」がプンプンしますね、、、(苦笑)

名前を聞いたときには、
とある街のひとつひとつの家が、
思い思いに装飾していて、
全体として非常に有名な街になっているのかと思いきや、
なんだかイケてないちっちゃなテーマパークのようになっていますね、、、


Christmas Village 3


トナカイさんがお出迎え♪
ま、かわいいし、いいんだけどさー
んー なんかなー(苦笑)


Christmas Village 4


そこかしこがライトアップされていて、
ここでは模型の電車が走っています。
ウチのコらはここで釘付け。
イルミネーションなぞどうでいい感じ(苦笑)。
ま、そりゃそーだわな、、、


Christmas Village 5


そこかしこがこんな感じでキレイなんですが、
ただただ電飾が施された広い園内をひたすら歩きまわる感じ、、、
しっかもエライ寒いし、、、(泣)

イルミネーションも非常に古典的なもので、
日本のもののようにハイテク仕様ではないので、
なんといいますか、一言でいうと「チープ」なんですよねー

この手のものは近くで見るより、
遠巻きに見ていた方が良かったりするじゃないですか。
そう考えると暗がりから急に現れたとき、
車から全体を眺めた、一番最初がクライマックスだったのかな、
と思います(苦笑)。


個人の趣味ではじめたものが
ここまでなったんだからスゴイんですけど、
今となっては個人だけで経営しているわけではないんでしょうし、
もう少し頑張ってほしい感じですねぇ、、、
子供達はそこそこ楽しんでいたようなので良かったですが、
まぁ、個人的には残念な催し物かな、と思います。
今回のように「何かのついで」ならいいですけど、
これだけのために遠出するのはおすすめしません、ぜったい(笑)。


よっぽど派手な装飾をしている個人宅を
街中で見る方がいいですねー
マンハッタンだって派手に飾り付けしているしね!




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 13:09 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

icon1 Adamstown

12.21.2009
さてさて、Thanksgivingは
毎年11月の第4週の木曜日と決まっていますが、
その翌日の金曜日をなんというかご存じですか?


かの有名な"Black Monday"をもじって、
"Black Friday"と言います。
この日から年末にかけてセールが始まるんです(笑)。


そんななか、お友達一家に誘われて、
ペンシルバニアの"Adamstown"に行ってきました!


Adamstownは何が有名か、といいますと、
ガラクタ含め、何でもありのアンティークです。


Adamstownは山間にある田舎町なんですが、
とある街道沿いはホントにアンテークショップだらけ。


古い食器をメインに扱うお店もあれば、
家具がメインのお店もあります。
中にはオモチャ、コイン、時計、変な置物、
何でもありのお店まで一緒に並んでいる感じです。


日本人的には店の中で写真を撮るというのが、
なんというか非常に気がひけるところがあるので、
一枚しか写真がありませんが、、、


Adamstown 1


こちらは食器をメインに扱うアンテークモールですが、
ゴチャゴチャところ狭しと食器が積み上がっています。
こんな感じの小さなブースが軽く100はある感じ(汗)。


別に何か目当てのモノがあったわけではなく、
何か掘り出し物でもあれば買おうかな、程度で行ったとはいえ、
ひとつのモールですらこんな感じなので、
そりゃぁもう見て回るだけでも大変でした(笑)。


そんななか、、、


・・・あ、、、みつけちゃったよ、、、(汗)


ワイン好きには必須のアイテム、デキャンタ。
ふたつほどすでに持ってはいるんですが、
実は前からひとつ「素敵なヤツ」が欲しいと思っていたのです。


というのも、もうだいぶ前の話ですが、
ふと偶然に銀座プランタンでみつけた
とても綺麗なアンテークのデキャンタを、
同じくワイン好きの友人に結婚祝いとして贈ったのです。

その後、どうにもそのデキャンタのことが気になっていて、
同じようなものを手に入れようと、
機会があれば探していたのですが、
どうも思いのほか、掘り出し物だったらしく、
8年経つ今も気に入るものが見つかりませんでした。

しかもたぶんその友人、
そのデキャンタ、使っていません、たぶん。
な、そーだろ、〇〇(笑)。
だから余計に気になっていたのです。


そんななか見つけたお目当てのデキャンタ。


でもちょっと高いかなー(悩)


日本でならともかく、
貧乏留学中の身では少々、、、


・・・うん、ほかも探してみよう、、、(涙)


他にもいくつかデキャンタは見つけたのですが、
確かに安いけど、帯に短し、襷に長し、、、
サイズが小さかったり、ちょっと野暮ったかったり、
どうも気に入るものが見当たりません。


こうなるとさっきのデキャンタが気になります。
デキャンタの前でウロウロしていると、
モールのおじさんも


「気になるんだったら手にとってみる?」


と声をかけてきます。


「いや、考えているんで、、、(苦笑)」


「今、セールで20%引きだよ、良い品だしね。」


・・・そんなこというなよ、、、(悩)




とそこに妻の友人のひとりが来て一言。


「ここで買わなかったらね、
 また何年もグダグダ言うことなるよ?」



・・・確かにね、仰る通りで、、、(苦笑)


「そんなに気になるなら値下げ交渉してみればいいのに。」


ということで値下げ交渉開始。

すでに20%引きだったので、
それほど下がらないだろうと踏んでいましたが、
これが思いのほか値引きに成功♪


そこでどうするかさらに悩んでいると、、、


「え、まだ悩んでんの?」


と先程の妻の友人から一押し!


・・・ですよねー♪(苦笑)


おかげで(?)念願のデキャンタを手にいれることができました。
もし万が一後悔することがあれば、
こちらの友人のせいにすることにいたします(笑)。


で、手にいれたデキャンタがこちら!


Adamstown 2


1936年から53年にかけて存在した、
アメリカのクリスタルガラスメーカー、
"Cambridge"のデキャンタです。

表面には"Diane"といわれる、
花とレースの柄がカッティングで描かれています。
優雅なつくりで当時も人気が高かったそうです。

かつて友人に贈ったデキャンタも、
形は違えど似たタイプだったように思います。
なるほど、アメリカのアンテークだったのですね、
それなら日本でなかなか手に入らなかったのも、
アメリカの然るべき場所ですぐに見つかったのも納得です。
(日本ではアメリカのアンテークは
 あまり人気がないでしょうしねぇ。)

そこそこ良いものをイイ値段で買えたので良かったです♪




そして妻も掘り出し物はないかと、
ウロウロといろいろ探していましたが、、、


こんなものを買いました♪


Adamstown 3


スナックプレートといいます。
ガラスのプレートとルビー色のカップがセットになっています。
プレートにはカップを置くところ(右上)と、
なんと灰皿(右下)がついています。
右下の角にはくぼみがあって、
かつてシガーが置けるようになっていたそうです。
アメリカのメーカー、"Anchor Hocking"のものです。

Anchor Hocking社は1905年から続くアメリカのメーカーで、
耐熱ガラスシリーズの"Fire King"が有名だそうです。
私には耐熱ガラスというとパイレックスが馴染みがありますが、
どちらもアンテークは結構人気があるんだそうです。
こちらもアンテークで、おそらく1950年台のものらしいです。

妻がかつて別のショップで同じモノを見たときは、
1セットで8ドル、ネットでみるとそれ以上するようですが、
なんと1セット4ドルで手にいれることができました!!

これには妻も大満足です!



いやぁ、いけません、これはクセになりそうです。
祖父、父、母を見る限り、
我が一族はどうも「収集癖」があるんですが、
気をつけなければいけませんね、、、(もう遅いかも)




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 12:29 | おでかけ | TB(0) | CM(2)

New Yorkは今日から明日にかけて大雪の様子、、、
明日は子供の空手の昇段試験なんですけど、
果たして大丈夫なんでしょうか、、、


さて、ちょっと時期はずれな感じはしますが、
パソコンがクラッシュしていた間に会った出来事を、
順を追ってアップしていこうと思います!


11月26日のThanksgivingの当日は、
研究所のメンバーのひとり、
イギリス人のクレアのお宅にお呼ばれしました。


Thanksgivingは宗教的な意味合いが結構強く、
もともとはイギリスからの移民と先住民との触れ合いから始まったものです。
(詳しくはこちらで。)


とはいえ、今や宗教的な意味は殆ど薄れてしまい、
謂れについて知っている人の方が少ないようです。
(それに最終的に先住民を殺しちゃってるしね、、、(苦笑))
結果、家族で集まって食事をとる場になっているようです。
さながら日本での「お正月」です。


そしてThanksgiving定番の料理といえば、、、


Thanksgiving 1


そぅ、ターキー(七面鳥)ですっ!!
こちらはハワイアンのコートニーの力作です!!

ターキーにはそれぞれ家庭の味があるようですが、
一般的にはお腹にスタッフィングを詰めて、
6~8時間かけてじっくりと焼きあげます。

コートニーのスタッフィングは、
角切りパンにベーコン、数々の香味野菜でした。


Thanksgiving 2


私も切り分けのお手伝い。
こういうのは男の仕事ですねー


Thanksgiving 3


そしてみんなで楽しくお食事です!!


テーブルにはターキーの他、
Thanksgivingの定番メニューが並びます。
マッシュポテトにグレービーソース、
サツマイモに、インゲンマメのキャセロール、、、
どれもコートニーの力作です!!

どれも本当に美味しかったんですが、
特にターキーは素晴らしかったです!!
ターキーはどうもいつもパサパサしたイメージがあったんですが、
コートニーの焼き上げたターキーは、
ホントにしっとりと焼きあがっていて美味しかったです!!




そしてみんなでちょっぴりゲーム♪


Thanksgiving 4


そぅ、定番の連想ゲームです♪
書いた絵から仲間チームがお題を当てる例のヤツですねー


で、妻はなんとボスの名前をお題として引き当てたんですが、、、


書いた絵が、、、


Thanksgiving 5


コレ♪


普段絵心があまりないんですが、
非常に良く特徴を捉えた傑作となっております(笑)。

というか、ボスに特徴がありすぎるというべきか、、、

いずれにしてもみんなへのウケもよかったです!(笑)。



というわけで、去年とはまた一味違った、
楽しいThanksgivingを過ごすことができました♪




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 11:35 | 文化 ・習慣 | TB(0) | CM(0)

・・・パソコン、ようやく復旧しました、、、(疲弊)


なんと結局のところ、
最後にWindows Updateで更新された、
Moniter Adaptorがパソコンと相性が悪かっただけらしく、
何もリカバリーしてすべて消去しなくてもよかったようです(汗)。

しかも運悪く復旧の最中、
Backupをしていた外付けのハードディスクまで吹っ飛び、
貴重な写真の一部(10日分ぐらい)も吹っ飛びました、、、

おそらく昔の写真は別の場所にBackupがあったはずだし、
実家にもコピーを置いていたはずだけど、、、(汗)


おかげでパソコンは思いっきり英語環境と相成りました。
ま、別にどうってことないけど、
このパソコン、こちらに滞在している間、もつんでしょうか、、、




さて、、、


Thanksgiving以降、こちらはもうすっかり"Holiday season"です。
アメリカ人は完全に浮き足立っていて全然仕事をしないので、
アメリカ人が絡んでくると、まるで仕事になりません、進みません。
困ったもんです、、、(苦笑)


書きたいことは山のようにあるので、
かなり時期がずれてしまいそうですけど、
ボチボチ日記を書いていこうと思います!!




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!




posted at 11:13 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

本日ニューヨークは初雪です!


今年はいままで結構暖かかったので、

「意外と今年は暖冬かな、、、」

なんて勝手に思っていましたがとんでもない!
急激に寒くなりました、、、


そんな寒さを予期していたかのように、
現在、お寒ーい状況に陥っております、、、、



PCが完璧にクラッシュしました、、、(苦笑)



場繋ぎで6年目に突入する古ーいPCを
なんとか騙し騙し使ってはいますが、
まだ本来のPCが完全復旧する目処は立っていません、、、(泣)

本当はThanksgivingのネタがたくさんあるので、
前回の更新のあと、連続して更新する予定でしたが、
あえなく断念、今に至ります。


ゆえにしばらく更新が滞るかと思いますがお許しを、、、




はぁ、、、 こっちでPC直すの、大変そうだなぁ、、、(涙)




よかったら応援するつもりで両方ポチッと押してやって下せぇ。

人気ブログランキングに一票!



posted at 13:28 | 雑記 | TB(0) | CM(0)

ico2 自己紹介

そう

Author:そう
こんにちは、そうと申します。
英語が苦手で大嫌いなくせに、2008年10月から海外に留学して、研究に携わっています!
せっかくの海外留学の機会なので、ヒマをみつけて日々の出来事、感じたことを記録していこうと思っています。

ico2 カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ico2 最新記事
ico2 カテゴリー
ico2 最新コメント
ico2 最新トラックバック

ico2 月別アーカイブ
ico2 メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: