fc2ブログ

英語下手の、英語下手による、英語下手のための海外留学&海外生活奮闘記

英語などロクに話せもしないくせに、家族総出でNew Yorkに海外留学に来ちゃった人のブログ。そうとその家族の日々の奮闘ぶりを綴っていきます!

icon1 このページ内の記事タイトルリスト

さてこちら、、、


マンハッタンのとある教会。

Limelight Marketplace 1


が、しかしっ!


内部はこんな感じです。


Limelight Marketplace 3

古い教会の内部を回想して作った、
なんと「ショッピングモール」でーすっ!
"Limelight Marketplace"といいます。
http://limelightmarketplace.com/


さすが元教会だけあって、、、

Limelight Marketplace 2

ところどころステンドグラスが残っていたりして。


内部はこじんまりと小さいけれど、
アクセサリーやら帽子、靴、雑貨、、、
おしゃれなショップが立ち並んでいます。

まだ建設中ではありましたが、
前回紹介したブルックリンのピザ屋さんが入って、
さらにはワインバーも入るらしいです。


さらに飲食系も多々。
パン屋さんやジェラート屋さん、ケーキ屋さんも入っています。
キャビア屋さんまであった!!(笑)

Limelight Marketplace 5

我々はそんななかでオリーブオイル&バルサミコ専門店で、
ホワイトトリュフのオリーブオイルを購入しました♪


んー ニューヨークのお土産を探すのに
案外いいところかもしれません。


場所は6 Avenueと20th streetとの交差点です。
ちょっと中心からは離れていますが、
よくガイドブックに乗っている
チェルシーマーケットよりは面白い気がするなぁ。


機会があったら覗いてみてください♪




--------------------------------------------------

よかったら応援するつもりで3つほどポチッと押してやって下さーい!!

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



posted at 04:46 | おでかけ | TB(0) | CM(0)

さて、休暇の話をしたいところですが、
またまたちょっと前の話を。


毎夏、マサチューセッツ州のタングルウッドでは、
"Tanglewood Music Festival"といわれる、
世界的に有名な音楽祭が催されています。
http://www.bso.org/bso/index.jsp?id=bcat5240070


で、この夏はこの音楽祭に2回ほど足を運んできました。

「2回」

これにはワケがあります。
つまりそれほどこの音楽祭が魅力的だった、
ということです(笑)。


この音楽祭では様々はコンサートが、
主に有名なボストン交響楽団によって行われています。

タングルウッドには二つの大きなホールがあります。
ひとつはかつてボストン交響楽団の指揮者も務めた、
かの小澤征爾の名を冠した"Seiji Ozawa Hall"
そしてもうひとつが"Koussevitzky Music Shed"

Tanglewood 8

これがその"Koussevitzky Music Shed"です。

このホール、ちゃんとした客席もありますが、
舞台後方の壁を除いてその周りに壁はありません。

で、ホールの後方には広大な芝生が広がっており、
その芝生の上では自由なスタイルで音楽を聴くことができます。
それがこの「タングルウッドの醍醐味」です!


Tanglewood 9

コンサートに来たと言うより、
ピクニックに来たという感じで楽しめるのがイイんですねー♪

食べたり、飲みたりしながら、みんな自由にに楽しんでいました。


さて今回、タングルウッドを訪れるにあたり我々は、、、

Tanglewood 1

車で30分ほど離れた山間の、
"Jiminy Peak Mountain Resort"
というところに泊まりました。
http://www.jiminypeak.com/accounts/69/homepage/

ここには子供達の喜ぶアクティビティがあるので、
子連れでコンサートだけのために党でするのはちょっと、、、
というご家族にもオススメです♪


Tanglewood 2

プールもあるし、


Tanglewood 3

もともとスキーリゾートなので、こんなリフトに乗って、、、


Tanglewood 4

こんなスライダーや、


Tanglewood 5

マウンテンコースターを楽しむことも出来ます。
スピード感満点で、案外大人が楽しかったり(笑)。


Tanglewood 6

なんていうんだろ、トランポリン(?)や、、、


Tanglewood 7

ロッククライミングに挑戦することも出来ます♪


2回目に訪れたときには友達家族も誘って、

Tanglewood 11

同じResort内でこんなロッジを借りて泊まりました。
広いし、とってもイイ感じでした♪


2回目の訪れたときには、
"Firm Night"といって
映画音楽を演奏するプログラムだったのですが、

Tanglewood 10

どうも人気のプログラムらしく、
1回目に訪れた時と比べるとスゴイ人!

でもマンハッタンのセントラルパークでやっていた
野外コンサートよりはゆとりがあってよっぽどイイですね。

この日はスティーブン・スピルバーグの映画がテーマでした。
スクリーンには映画の各シーンも流れていました。
しかも指揮者はなんと作曲家のジョン・ウィリアムズでしたー!!


この音楽祭、たくさんのボランティアで成り立っていますが、

Tanglewood 14

駐車場と会場を結ぶ、こんなサービスも(笑)。
子供達、楽しそうです♪


どんなスタイルでコンサートを聴いてもOKなので、

Tanglewood 15

子供達はこんなテントで遊びながら聴いていました♪


この音楽祭、非常にオススメですっ!!
機会があったらぜひ訪れてみてください♪




--------------------------------------------------

よかったら応援するつもりで3つほどポチッと押してやって下さーい!!

人気ブログランキングへ

posted at 12:31 | イベント | TB(0) | CM(0)

これまた少し前の話ですが、6月には、、、

SF meeting 1

行ってきました、サンフランシスコ!
青空がナゼかニューヨークより澄み渡って見えます!

とは言っても旅行ではなく、
またまた学会参加のためですが、、、


SF meeting 2

サンフランシスコは私の印象では「坂の町」♪


SF meeting 3

そして「路面電車」♪


こちらは学会会場~♪ キレイな会場です。

SF meeting 4


今回の学会は内容が私の専門分野なので、
ちゃんと真面目に参加してきましたよー

SF meeting 5

SF meeting 6

「幹細胞」という今非常にホットな領域の学会なので、
みんな、非常に熱心です!!


とはいえ、学会ばかりでは疲れてしまいますので、
やっぱりちょっとは息抜きも♪

さて、サンフランシスコ、
つまりカルフォルニアといえばやっぱりワイン♪


というわけで、ちょっと目をつけていたワイン屋さんが
実は会場の近くだったので行ってきました。
さすがにナパバレーにまで
足を延ばすのは無理だったので、、、

SF meeting 7

で、こちら、"The Wine Club"
http://www.thewineclub.com/

SF meeting 8

ところ狭しと並ぶワイン達。
中には日本未入荷のレアなワインも、、、


SF meeting 9

こちら、Michael Reynoldsさん、
この店のマネージャーさん、
仕入れも担当しているそうです。

「日本には未入荷で飲めそうもなくて、
 それほど高くないのに美味しいワイン」


というワケのわからないリクエストにも、
実に丁寧に答えてくれて、
魅力的なワインを選んでくれました♪

ワイン好きでサンフランシスコを訪れる方、
ナパにいくのももちろんですが、
このお店もまたオススメです。

(ワインは郵送してもらうことにしたですが、
 なんとニュージャージーでは
 「個人宅に直接お酒を送ってはいけない」という、
 ワケのわからん州法があって
 送れないことが後で分かりました(汗)。
 ニューヨークの職場に送って事無きを得ましたが、
 いやぁ、驚くような州法があるもんです(苦笑)。)


SF meeting 10

こちらは海沿いにある、
"San Francisco Ferry Building Marketplace"です。
http://www.ferrybuildingmarketplace.com/

SF meeting 11

とてもキレイなMarket内。

こちらは"Recchiuti confections"というチョコレート屋さん。

SF meeting 12

SF meeting 13

サンフランシスコでのHomemade♪
いろいろなフレーバーがあります。
家族へのお土産はこれで決まり♪


SF meeting 14

こちら、"Acme Bread Company"というパン屋さん。
非常にいい匂いだったので、
朝ごはん用に買って帰りました(笑)。


それからサンフランシスコのMoMAと言われる、
サンフランシスコ近代美術館に行ってきました。
http://www.sfmoma.org/

SF meeting 15

SF meeting 16

SF meeting 17

こちら、私の大好きなGeorges Braqueという画家の作品。
パブロ・ピカソと共に
キュビスムの創始者のひとりと言われています。


近代美術館なので写真の作品も多かったですが、、、

SF meeting 18

んー これは、、、

ウチの研究所にもよくあるような、
汚い「薬品ビン」ですよね、、、

・・・これも芸術になりえるんかなぁ、、、(汗)
芸術は難しいものです(笑)。


ということで、サンフランシスコの旅、
じゃない、学会での旅でした♪




--------------------------------------------------
アメリカ版のSNS(ミクシィみたいなヤツ)、
Facebookにアカウントを持ちました。
こちらは研究所のメンバーとの繋がりを維持するためなので、
実名でアカウントを持っています。
Facebookにアカウントをお持ちで、
私の実名をご存じの方、ぜひ連絡くださいませ。

ついでといっちゃなんですが、
twitterのアカウントも作ってみました。
ま、なんといいますか、ハヤリ(?)ですから。
とはいえまぁ、そんなフォローしてくれる人がいるとも思えませんし、
そんなツブやいているヒマはないと思うんですけどね(苦笑)。
http://twitter.com/seafowl
そして未だによく使い方、面白さが分かりません(苦笑)。
多分タイムリーにネットアクセスできる携帯がないとダメですねー
--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
子ども学研究所【チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)】様より、
「子どもブログ」ランキングへの参加を依頼されました。

このランキングの目的は、

「子どもに関する多くの情報が氾濫する中で、
ランキングシステムを用いることによって、
個人にとってより重要で必要な情報を探しやすくし、
また大切なブログに出会えるチャンスを少しでも増やすこと」

だそうです。

そんなランキングに参加するに相応しいブログかはわかりませんが、
もしよかったらこちらのボタン(下)もクリックしてやってください。
--------------------------------------------------

よかったら応援するつもりで3回ほどポチッと押してやって下さーい!!

人気ブログランキングへ

posted at 11:33 | おでかけ | TB(0) | CM(0)

ちょっと10日ほど休暇をもらっていました。
で、旅行に行ってきたんですが、
そのときの様子はまた後ほどということで、、、


さて、今年も行ってきました、、、

US OPEN 2010-1

US OPEN!!

今年は一昨日に家族総出で行ってきました。


メインスタジアムでは運がいいことに、
去年からのお気に入り選手、
キャロライン・ウォズニアッキ選手が!!
http://www.carolinewozniacki.dk/←公式サイトまであったり。

US OPEN 2010-5

でも遠いよ、遠い、、、(涙)

しかもこの試合、6-0、6-0で、
ヴォスニアッキ選手の圧勝、、、
嬉しいような、まったく面白くないような、、、


でもですね、トーナメントの早い段階だと、
サブのコートでたくさんの試合をやっているので、
有名な選手が意外なほど間近に見られたりするので、
何だかとってもお得な感じがします。


しかも今回見られたカードは、、、


じゃーん♪

US OPEN 2010-2

日本の錦織選手、
そして第11シードのチリッチ選手!!



しかも、、、

US OPEN 2010-3

長身のチリッチ選手の弾丸サーブっ!!

っていうか、近いっ!!
これには子供達もご満悦♪



そして、、、

US OPEN 2010-4

錦織選手!

選手の息遣いまで聞こえてくる臨場感!!


この日は35度に達する灼熱地獄。
観客として観ているだけでもぐったりするコンディションのなか、
この試合はもつれにもつれて、
なんと試合時間5時間に及び、
御存知の通り、錦織選手が粘りに粘って見事勝利!!


いやぁ、感動しました、、、


子供達も、

「あの日本の人、
 初め負けてたのにね、すごいねー」


と何か感じるものもあった様子。

うん、連れて来た甲斐がありました!


錦織選手は今日、残念ながら前回の試合の影響か、
棄権という残念な結果に終わってしまいましたが、
直接諭されたり、怒られたりするのではなく、
こういうところから自然と
諦めない気持ちを学んで欲しいものです。


でも必死で応援していたので、
メインスタジアムでのフェデラー選手の試合、
見逃してしまいました、、、(汗)

・・・いくら格下相手とはいえ、
あっという間にやっつけすぎですよ、まったく(苦笑)。




--------------------------------------------------
アメリカ版のSNS(ミクシィみたいなヤツ)、
Facebookにアカウントを持ちました。
こちらは研究所のメンバーとの繋がりを維持するためなので、
実名でアカウントを持っています。
Facebookにアカウントをお持ちで、
私の実名をご存じの方、ぜひ連絡くださいませ。

ついでといっちゃなんですが、
twitterのアカウントも作ってみました。
ま、なんといいますか、ハヤリ(?)ですから。
とはいえまぁ、そんなフォローしてくれる人がいるとも思えませんし、
そんなツブやいているヒマはないと思うんですけどね(苦笑)。
http://twitter.com/seafowl
そして未だによく使い方、面白さが分かりません(苦笑)。
多分タイムリーにネットアクセスできる携帯がないとダメですねー
--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
子ども学研究所【チャイルド・リサーチ・ネット(CRN)】様より、
「子どもブログ」ランキングへの参加を依頼されました。

このランキングの目的は、

「子どもに関する多くの情報が氾濫する中で、
ランキングシステムを用いることによって、
個人にとってより重要で必要な情報を探しやすくし、
また大切なブログに出会えるチャンスを少しでも増やすこと」

だそうです。

そんなランキングに参加するに相応しいブログかはわかりませんが、
もしよかったらこちらのボタン(下)もクリックしてやってください。
--------------------------------------------------

よかったら応援するつもりで3回ほどポチッと押してやって下さーい!!

人気ブログランキングへ

posted at 11:02 | イベント | TB(0) | CM(0)

ico2 自己紹介

そう

Author:そう
こんにちは、そうと申します。
英語が苦手で大嫌いなくせに、2008年10月から海外に留学して、研究に携わっています!
せっかくの海外留学の機会なので、ヒマをみつけて日々の出来事、感じたことを記録していこうと思っています。

ico2 カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ico2 最新記事
ico2 カテゴリー
ico2 最新コメント
ico2 最新トラックバック

ico2 月別アーカイブ
ico2 メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: